初大師講について



                                                          戻る

初大師講
○ 日時:
 1月20日午後1時〜
○場所:
 法泉寺本堂

内容

   法泉寺では、毎年初大師講の縁日にミロク婦人部の主催で大師講の法要を行っています。この行事は、大師講に加入されている講員の方々の法要で、法要の勤行も講員が中心で行われます。

   この日は、大師講にお参りするとまず精進料理のお斎き(食事)をいただきます。寺の広間でたくさんの人と共に  和気藹々といただけるのが何よりの良さと評判が良いようです。お斎きを終えると、本堂両側の回廊には西国33  所観音霊場のお砂踏みをして法要に臨みます。このお砂踏みは西国観音霊場以外に坂東、秩父の百観音霊場また四国八十八ケ所霊場、ささ栗八十八ケ所霊場のお砂踏みも交代で行っています。

    法要はお大師様とご先祖様に今年一年の無事をお祈りいたします。この大師講は戦前より休むことなく行われております。