はじめにへ戻る

昔 話

1  しらあえの話

2  長ぼんぼりの話

3  畑でタコを獲った話

4  川口の大石さと石の錨

5  尻切れウマの話

6  石鎚山と米軍用機

7  天狗岩の七人みさき

8  金毘羅宮の大マツ

9  嬶みせどころ

10  タヌキのいたずら

11  大魚のいたずら

12  いの谷の大蛇

13  女乙山の白蛇のはなし

14 
 玉崎明神の話


15  女乙山のムクの樹に舟をつないでいた話

16  八旛神社の裏の一の鳥  居のこと

17  閻魔大王と鰻長さんの  話

18  タコがイモを掘った話

19
山の神の祭りの日に山に入ってみた大蛇


20 苫立とも次郎の話

21 タヌキの頭にカラスが巣をつくった

22「八本松」のいわれ    

23  垣生塩の輸送について

24 待合谷の伝説


垣生の聞き語り
1
垣生の農業

2  垣生の塩田
3 塩田の作業
4 塩のあれこれ
5 垣生の塩田
6 垣生塩田の開発 
  伊藤 彦左衛門

8 弁財天浜
9  前浜
10 宝暦九年(1759)12月
11 垣生塩田の特徴
12 垣生の養蚕
13 垣生のこと 
 
玉崎明神(玉崎明神の話) 
苫立とも次郎のこと
(
苫立とも次郎の話)

女乙さんの自蛇
(
女乙山の白蛇のはなし)

猪の谷の大蛇.( いの谷の大蛇)
橋の下の小豆洗い
狸のたたり。

14
 垣生に関係のある社寺
  八旛神社  法泉寺(女乙山) 其の他小社寺
金毘羅宮 三味所 若宮さま お地蔵さん 小山の観音さま 水門のお大師さま(泉大師)  石鎚神社  お薬師さん(八旛さまの西)お女乙さん(法泉寺の裏山)お太子さん(太子堂)
15 垣生の教育
16 垣生の人口の変遷
17 垣生の役場
18 垣生の村長       垣生の年中行事 
正月 一月 二月 三月 四月五月 六月 七月 八月 九月十月 十一月 十二月 元旦
19 垣生に伝わっているお話
苫立てとも次郎 乙女山の白佗猪の谷の大蛇 橋の下の小豆洗い 狸の祟り 大魚 捨て石 江端の蟹拾い 天狗岩の七人みさき 山の神の大木 金比羅さんの大松 久貢山の大猫 お上り場 蛇の話 垣生の風習 
20 垣生の人の言い伝え   天候 地震 火事 たべもの おまじない
21 垣生の言い伝え    
天候(二)  してはいけないと、いはれた事

22 垣生の人の、言い伝え、ざれ言葉、ひつかけ言葉
23 垣生で昔いっていた諺や 言って居た言葉

24 垣生の人が使っていた方言(今も一部使ってている)
身体関係 家族など 歴日など身近かな動植物
身近かな事状態等   

25 垣生の民謡
26 垣生の人が語ってくれた、軍隊の思いで。
27 兵隊あれこれ
28 結婚あれこれ
29 垣生の人の一生   
お誕生まで
 誕生日以後 葬式 

30 垣生の交通
31 秋祭りの思い出   
32
 秋祭りのあれこれ
  
33
 垣生で昔使っていた屋号(今も使っているものもある)

34 垣生の経済
35 垣生の昔の子供の遊び
36
 とんきり節

37 娯楽の今昔  
芝居  映画  相撲  小劇小さなサーカス 浄瑠璃  
じょぅさ節  浪花節 見世物映画の思い出 ラジオ テレビ 

38 石鎚登山
39 お四国参り
40  京参り
41 金比羅参り
42 家の今昔      
昔の家の床 昔の家のあれこれ
 
43 垣生の災害     
火事 風水害
 
44  垣生の衛生の今昔  
先ず掃除 入浴  歯磨き 
手拭 洗濯 整髪 病気のとき

45 垣生の風習のあれこれ
46
 女の事のあれこれ

47 垣生の始めと終り  
正月にやってきたでこ回しの唄足洗いのこと 仕事を休んだ日垣生で昔時計の無いときどんなにして時刻をしったか 
昔の時刻の呼び方
48 垣生のキノコの思い出
49
 垣生のあれこれ あの部
 かの部   さの部  たの部  
なの部  はの部
   まの部